茶道具  茶道のあかり 茶道の棚 抹茶碗 茶道具販売 和のインテリア

ユーザーID:
パスワード:
パスワードを忘れた方はこちらから
商品カテゴリ
ご案内
サイトマップ
通販に関する事項
会社概要
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
ポイントについて
お支払い・送料について

豊祥棚  淡々斎好み


作者は川本光春氏で特に初代は「曲がってしもうたんや」と
事も無げに粋に語られた。
桑才を上手に曲げる技巧を細工の見所としている。
地板は蛤端に面がとってある。


写真1

 


写真2 写真3

 

※淡々斎好みで桑木地の楕円形、3本柱となっている。
 団扇形の透かしのある腰板を嵌めてある。

★当店で製造している棚です。団扇の形に透かしをとってから木を曲げていくので、材料が悪かったりすると、曲げに入った時割れてしまいます。

★現在では本桑材が手に入りにくくしかも高価で、幅の厚い板がないので、当店では女桑材(国産黄檗の木・木肌材)を使用しています。
Produced by (C)AdTECHNICA.Co.,Ltd