茶道具  茶道のあかり 茶道の棚 抹茶碗 茶道具販売 和のインテリア

ユーザーID:
パスワード:
パスワードを忘れた方はこちらから
商品カテゴリ
ご案内
サイトマップ
通販に関する事項
会社概要
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
ポイントについて
お支払い・送料について

写真1

雑談その一


国産品と中国製品


現在あらゆる分野の製品・部品が、中国を中心に輸入されています。特に家具をはじめ木工品などは顕著で、大手家具販売会社などは、中国各地に出先機関を置き 中国の港に大きな物流センターを建ています。確かに昔と違い日本でデザインなどを企画し、日本人を派遣し、製品を作り検査しているので、品質の面などかなり良いものが出来るようになりました。お椀は過去台湾やインドネシアなどから輸入され国産品との差がはっきりわかりましたが、最近の中国製は国産との見分けがつきません。当店長の知人にマレーシアに在住し中国人の奥さんをもち、中国・アジアを中心に家具やベットを作り、アメリカや日本と取引している日本人がいます。彼が日本に戻り時間が取れた時には、いろいろな情報を聞かせてもらっていますが、早い間隔で、情勢が変化していて、製造拠点を中国からベトナムにと考えている企業が増えつつあるらしいです。当店長も過去に中国広州交易会に視察したことがありますが、中国全土からあらゆる製品が展示され全世界からバイヤーが集まり凄い賑いで、世界中の言葉が飛び交い驚きました。ただそこで手合わせした人に聞くと展示してある商品と同じ物が出来てこないとのことでした。商品の形状などは伝えても、日本人の感性はなかなか伝わらないのが現状です。


写真3    写真2左広州交易会の会場と玄関
 


写真4  写真5
東莞の家具工場

 
Produced by (C)AdTECHNICA.Co.,Ltd